就活面接の7段階


就活面接の7段階

ハナマル式では、就職面接の指導を7段階で行っています。

□チェック1   第一印象

笑顔は大丈夫ですか?
にこやかにしているつもりでも、案外固い表情をしているものです。
動画で撮って、自分で見ながら改善しましょう。

□チェック2   三大質問

自己PR、学生時代力を入れたこと、志望動機の三つを話せるように中身を検討します。

□チェック3   1分で話す

三大質問を紙を見ないで1分で話せるようにします。
文章を覚えるというよりも、ポイントを覚えて、つなげて話せる練習をします。

□チェック4   読み上げでなく自分の言葉で

文章を覚えて話すと、読み上げ口調になる人が多くなります。
より自然に自分の言葉で話せるようにします。

□チェック5   ジェスチャーを交えて

固くなってしまう場合、手の適度なジェスチャーを入れると、自然に柔らかく見えます。
自分もリラックスできる場合が多い。

□チェック6   質問に答える

三大質問はそれを答えて終わりではなく、さらに深堀りする質問をされます。
どんな質問がくるのか、それへの対応を考えます。

□チェック7   その他の質問

三大質問以外に、意外な質問というのも多くあります。
全ての質問の答えを用意しておくことは不可能ですが、できるだけ想定しておきます。


これらをすべて、動画を撮って一緒に納得しながら進めていくのがハナマル式面接指導です。