1/29月テレビ朝日「スーパーJチャンネル」母子家庭の困窮についてコメント


母子家庭がいかに困窮しているかについてコメント。
OECDに加盟する先進諸国の中でも最低位。貧困率50.8%。
これはなぜなのか。
社会保障の制度が諸外国と違うという点と、
日本は男女の賃金格差が大きいという点が挙げられます。
男性10:7女性。非正規雇用だと、もっと差が開きます。
番組では、母子家庭のお母さんを取材し、困窮した生活ぶりを伝える
一方で、シングルマザーを積極採用している会社さんを取材。
人材不足の解消にもなる働き方改革です。
母子家庭の支援に政府も民間も力を入れてほしいです。
私も主婦向け講座で就活支援を頑張ります!