キャリコン志望の方へ


キャリアコンサルタントの仕事って稼げるの?

意外と知られていないキャリアコンサルタントと言う仕事。一体どんなことをする仕事でしょうか。

人生における様々なキャリアの転機で相談者に寄り添い、支援を行う仕事です。
そのキャリアの転機とは以下のようなものが考えられます。

1就職活動
2転職 再就職活動
3独立起業副業
4企業内でのステップアップ

それではそれぞれの仕事の内容を詳しく見ていきましょう。

1、就職活動

高校や専門学校短期大学大学を出るときを新卒と呼びます。その新卒の皆さんを支援する仕事です。初めて就職する学生の皆さんにはどうやって履歴書を書けばいいのかすら解りません。仕事選びから一緒に手伝って行く、業界研究からスタートします。
新卒の就職活動にはステップがあります。例えば大学生であれば、3年生からインターンシップを始め、3年生の終わりの3月からエントリーシートを出し、4年生の6月に面接が解禁になると言うスケジュールが決まっています。それに沿ってアドバイスをすることになります。面接の練習も必要になるでしょう。

2、転職・再就職活動

転職の場合はある程度同じ業界、似たような職種に就くことが多く、その領域の特別な知識が必要になります。
ある程度面接のやり方などはわかっている人が多いものですが、ブラッシュアップが必要な場合は一緒に練習をします。
主婦の再就職の場合、資格取得を促すケースも考えられ、資格の知識も必要になります。
また、最近は人生100年時代となり、会社を定年した後の再就職、シニアの再就職も必要になってきました。

3、独立起業副業

転職を悩む人の中には独立起業を考える人もいます。独立起業する際に必要な手続きについてアドバイスします。また最近増えている副業についても相談を受けます。独立起業する前に副業で試してみるやり方は有効です。

4、企業内での相談

転職の相談を受けても、必ずしも会社を辞めることがベストな選択とばかりは限りません。企業内でのステップアップの可能性とその具体案の相談を受けていきます。
管理職試験のための論文や面接の練習支援をします。
職場内での人間関係についての悩み相談を受けます。一般的なものだけでなく、パワーハラスメントの問題に介入するケースもあります。
また最近は副業を認める企業が増えており、副業しながら本業を考える方法を提案します。

では具体的な働き口はどんなところになるのでしょうか。
1、大学のキャリアセンター
2、ハローワークなどの公共機関
3、人材紹介企業
4、一般企業内人事担当など
と言うことになります。

またはこれらの仕事を独立してする方法もあります。

キャリアコンサルタントは国家資格です。そのキャリアコンサルタントの資格にも2種類あり、どちらも以下の3つの試験から構成されています。
1、学科試験(筆記)
2、論述試験(作文)
3、実技(ロールプレイ)

ハナマルキャリアでは、2.論述と3.実技のコツを押さえた練習機会を提供しています。
国家資格を取り、一緒に「仕事の悩みゼロの社会」を目指して、活動しませんか?
まずはあなたの仕事をハナマルハッピーに!

お問い合わせ
info@hanamaru-souken.com

論述、実技の内容について詳しくは
YouTubeで
https://youtu.be/5IugnBfgUfk