女性活躍推進


この雑誌のタイトル、ぐっと来る! 一人でも生きていけるように!と私もキャリアデザインの講義で連日、女子学生には力説している。私は都内の女子大学3校で非常勤講師をしている。 女性活躍推進を大学生のうちから教えているというわけ。 結婚は29歳が平均。 まずはそこまでいかに生きるか。 節約や小さな投資はあたりまえ。 その前の原資となるものをまずは稼がなくては! 30歳、その先は? 結婚もいいけれど、それは相手があることで、不確定なものだ。 しかも、結婚は安定のためではないはずだ。 それなのに! 男性の成婚率は収入が高いほど高くなる。 それって??? パートナー選びはお金のためじゃない。 女性も一人で生きて行けるように準備しておこうよ! まずは一生働ける仕事を! 女性活躍推進の制度を待っていては自分の人生では実現できない。 今私たちがすべきことは、そんな仕事の選択だ。

『ひとりでもお金に困らない人生!』 アドバイス



3/24ハナマルキャリア研究会 ストレスチエックを年間100社に導入している株式会社LOV の代表取締役 前田一寿社長による研修会を開催した。 企業は法律にのっとってストレスチエックは導入しているが 次へのステップが極端に少なく、今後の課題ということ。 今後キャリアコンサルタントがお手伝いできることがありそうだ。

3/24ストレスチェック導入研修を開催



『産業技術大学院大学シンポジウム~女性の学び直しによるキャリアの再スタート~』 ■特別講演 菊池桃子氏(女優、戸板女子短期大学 客員教授) ■パネルディスカッション 上田晶美氏((株)ハナマルキャリア総合研究所 代表取締役、キャリアコンサルタント)ほか <日時> 平成29年3月6日(月)14:00~16:00(開場13:30) <場所> 銀座フェニックスプラザ2階フェニックスホール <詳細・申込> http://aiit.ac.jp/news/view/628

3/6 女性の学び直し-パネルディスカッション


私が理事を務める「一般財団法人 女性労働協会」(港区)は その名のとおり、女性の労働問題を考える協会です。 取り組み事業の一つ、女性活躍推進を支援をする講師を育てる事業に、 全国から講師の卵が集まってきています。 今年は6期生が勉強中。 私は講師の先輩として、20年余りの講師経験から編み出した 講師のノウハウを余すところなくお伝えしています。 今年もみなさんのご活躍が楽しみです。 女性活躍推進をお考えの企業様、意欲的な講師がそろっております。 お気軽にお問い合わせください。 03-6681-6899  

(財)女性労働協会 の講師デビュー講座開催!